初心者向きと言われる投資信託-そのメリットや魅力とは一体何?

投資信託のメリット3選

メリットと書かれたオブジェクト

数ある投資商品の中でも、特に資産運用の初心者に向いていると言われる「投資信託」ですが、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

当記事では、投資信託が初心者におすすめされる理由を3つに絞って解説していきます。

 

少額の資金で始められる

投資信託が初心者におすすめされる一番の理由は、「少額から始められる」という点です。
一般的に、自分で株式投資を行う場合は数十万円、不動産投資を始めるケースでは100万円用意しなければいけないと言われています。

 

しかし、投資信託の場合は、ファンドマネージャーと呼ばれる投資のプロが、複数の投資家から集めたお金を運用するため、1人ひとりの投資額は少額でもOKとなっているのです。

 

100円から投資できる商品も

 

具体的な購入金額は、金融機関や条件によって異なりますが、一般的には1万円あれば投資信託を始めることができるでしょう。
購入方法に関しては、一括だけでなく「積立」も用意されているため、少額の投資が可能となっています。
さらに、SBI証券や楽天証券といった大手のネット証券であれば、「月々100円」から始められる商品もありますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

運用のプロに任せるので専門的な知識が不要

さきほど少し触れましたが、投資信託では「ファンドマネージャー」という専門家が皆さんが投資したお金を代わりに運用してくれます。

 

通常、個人で株式や債券に投資を行う場合、事前に以下のような専門知識を身につけなければいけません。

  • 投資商品
  • 商品売買
  • 投資理論
  • 証券税制

 

時間に余裕のある方であればみっちり勉強することができるかもしれませんが、多くの方はそんなに時間を確保できないでしょう。

 

また、知識があれば投資が上手くいくという保証はなく、経験に基づいた判断も重要となります。
その点、投資のプロに資金の運用を任せられる投資信託は、初心者にピッタリの商品と言えるでしょう。

 

分散投資でリスク軽減

「分散投資」は資産運用における重要な考え方ですが、個人レベルの投資では、管理の手間や手持ちの資金を考えると実現が難しいものです。

 

一方、投資信託では、運用のプロであるファンドマネージャーが分散投資を行ってくれるため、大きな損失を被るリスクを軽減できます。

 

初めての投資や練習にピッタリ

初心者マークとオッケーサインをする男性

投資信託のメリットを3つ見ていただきましたが、いかがでしたか?

 

その特性を考慮すると、「これから投資を始めてみたい!」「利益はあまり考えなくていいから、投資の練習をしてみたい!」という方におすすめできる投資商品と言えると思います。

 

こちらのページでご紹介するデメリットもしっかり確認した上で挑戦してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る