日本有数の繁華街を抱える商業が盛んな地域で、JRや私鉄、地下鉄の駅が多く交通アクセス抜群!

千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区の家賃相場と街の特徴

 

まずは最も高い人気を誇る都心エリアです。

 

家賃相場
独居用の1K・1R

千代田区11.0万円(23区中2位)、中央区10.9万円(同4位)、港区12.1万円(同1位)、新宿区9.1万円(同7位)、渋谷区10.9万円(同3位)

2~3人居住用の1LDK・2DKタイプ

千代田区18.1万円(23区中3位)、中央区16.7万円(同6位)、港区21.2万円(同1位)、新宿区16.9万円(同4位)、渋谷区19.2万円(同2位)

家族で暮らす2LDK以上のタイプ

千代田区24.7万円(23区中3位)、中央区23.9万円(同4位)、港区29.1万円(同1位)、新宿区23.1万円(同5位)、渋谷区28.8万円(同2位)

 

 

と、各区も上位にランキングするなど非常に人気のエリアとなっています。特に港区はどのタイプでも1位となっています。

 

都心エリアの人口数

さて、これだけ大人気なのでさぞや人口も…とお思いかもしれませんが人口数のランキングでは、千代田区23区中23位、中央区22位、港区17位、新宿区12位、渋谷区18位とむしろ少ない地域と言えます。人口密度でみても千代田区23区中23位、中央区16位、港区21位、新宿区8位、渋谷区15位と、新宿・渋谷以外はかなり人口の少ない地域だと言えます。

 

ビル街

この都心部は商業地域で、住居用地域が圧倒的に不足しており、家賃相場が非常に高い理由の1つになっていると言えます。
また、六本木ヒルズを代表とする超高級マンションも多数存在しており、平均所得ランキングでも1位の港区をはじめ高所得者が集まっていることも相場が高い原因だとも言えます。

 

街の特徴としては、新宿駅、渋谷駅、六本木を代表とする日本有数の繁華街を抱えていることもあり、いずれの区もとにかく華やか。企業や店が多く集まり、それに伴い特に外国人旅行者や買い物客が集まる非常に商業が盛んな地域だと言えます。

 

賑やかで暮らしにくそうという印象もあるかもしれませんが、何といってもJRだけではなく、私鉄や地下鉄の駅を多く抱え、少し歩けばすぐに駅に着くなど交通アクセスは抜群。飲食店も高級店からチェーン店まで幅広く抱え、面白いお店も多数存在と、魅力もいっぱいで、特に若い人には人気があるエリアだと言えます。
城南エリアも同様に、若者・単身者向けの地域となっています。