緑も多く残っている地域が多く、お金も心も余裕を持って暮らしたい方におススメのエリアです。

西東京エリアの家賃相場と街の特徴

 

ここでは都下とも呼ばれる西東京エリアの家賃相場を紹介していきましょう。

 

独居用の1K・1R

武蔵野市7.3万円とエリア内1位で、杉並区と同レベルの水準になっています。続いて隣接する三鷹市が6.8万円で2位。以下、調布市6.3万円、小金井市と立川市が6.1万円、狛江市・府中市・国立市が5.9万円、西東京市が5.8万円、国分寺市・町田市は5.6万円、羽村市・昭島市は5.5万円、清瀬市・東大和市・多摩市は5.3万円、東久留米市・福生市・稲城市・小平市が5.0万円、日野市・八王子市・青梅市・東村山市、武蔵村山市は4.8万円、最安値のあきる野市で4.5万円となっています。

 

2~3人居住用の1LDK・2DKタイプ

杉並区11.6万円、三鷹市11.3万円、調布市9.8万円、狛江市と小金井市が9.5万円、国分寺市が8.9万円、国立市8.8万円、府中市・西東京市・立川市が8.6万円、多摩市・町田市・稲城市は8.3万円、小平市8.2万円、東久留米市7.9万円、日野市7.6万円、昭島市7.5万円、八王子市7.3万円、清瀬市・東大和市が7.2万円、羽村市と東村山市は6.7万円、武蔵村山市6.6万円、福生市6.3万円、青梅市5.9万円、あきる野市5.5万円。

 

家族で暮らす2LDK以上のタイプ

武蔵野市14.8万円、三鷹市14.4万円、小金井市13.5万円、調布市11.9万円、国分寺市11.7万円、狛江市11.5万円、府中市10.7万円、国立市・小平市・多摩市・稲城市10.4万円、東久留米市・町田市・西東京市が9.7万円、立川市9.4万円、日野市9.1万円、清瀬市8.7万円、武蔵村山市8.5万円、八王子市・昭島市・東村山市が8.4万円、東大和市8.0万円、羽村市7.3万円、福生市7.1万円、あきる野市6.7万円、青梅市6.5万円となっています。

 

 

 

総武線

西東京エリアでは基本的に東側(都心側)ほど家賃相場が高い傾向があります。
また、新宿や渋谷・池袋などの都心部へ電車1本で行ける地域ほど相場は高めで、特に中央線沿線は人気があります。

 

中でも、吉祥寺駅付近は、自然と都会が調和した住みやすい地域として知られ、若者にもファミリーにも支持され、住みたい街ランキング上位常連となっています。

 

とは言え、西東京エリアの魅力と言えば、家賃相場がリーズナブルな点でしょう。2LDKでも10万円以下で探せ、駐車場も都内程高くはありません。スーパーマーケットや商店街などもあり生活に不便さを感じることはほとんどないでしょう。

 

もちろん、通勤・通学も十分圏内です。緑も多く残っている地域が多く、お金も心も余裕を持って暮らしたいという方にお勧めのエリアだと言えます。